当社は創業以来、FRP(繊維強化プラスチック)分野においての研究開発を積極的に行ってきました。大企業や各種研究機関が新素材や技術開発を競い合う中、企業としての規模は小さいながら、独自のVaRTM技術で一躍脚光を浴びるなど、研究開発企業としての地位を確立しています。簡単には諦めない、新技術・新事業へ挑戦することをモットーに日々研究開発に取り組んでいます。
当社の誇るVaRTM技術で「美しく」製品化
当社の名が複合材業界で広く知られるようになった理由のひとつに、独自に開発したVaRTM成形法があります。真空状態にし、注入した樹脂を熱で固めるVaRTM成形方法自体は数十年前から存在していましたが、当社は樹脂の注入方法を工夫し、樹脂を均等に浸透させ、一体で形成する点において優れたノウハウを持っています。その結果、高品質の「美しい」と形容される製品に仕上げることができる企業として定評をいただいております。こうしてVaRTM成形技術で仕上がりを向上させたことによって、より高品質を求められる自動車、宇宙、航空機業界へ参入するように なりました。
生産性・リサイクル性に優れた熱可塑性樹脂
お客様のご要望に応じてあらゆる FRP(繊維強化プラスチック)を手掛けてきた当社が、これまで培ってきたノウハウを生かし、今、もっとも注力し、得意としているのが FRTP(繊維強化熱可塑性プラスチック)の技術開発です。大量生産に適したFRTPの需要は高まっており、実用化のため の加工・成形技術が多方面で望まれています。また、分子 構造が変化しない物理的変化なので、加熱冷却を繰り返すことにより、再生が可能であり、リサイクル性のある素材と期待されています。
複合材料に精通する当社ならではの自動複合材成形装置の開発
複合材料業界では量産化・オートメーション化への需要が高ま っています。当社は様々な複合材料の成形方法を手掛ける中 で、それぞれの材料・副資材・工程条件に最適な製造方法や 「生産ラインの技術開発に着手。業界に先駆けて、ロボットや機械装置を導入した成形方法を確立し、生産工程のオートメ ーション化を実現しました。それぞれのお客様のご希望にきめ細やかに応じ、作業を確実にするための工程設計や生産設備 設計をご提案します。ロボットハンドの製作、切断刃物の機 械装置の取付け、プレス機への投入から取出し・切出しとい ったマテハン装置の設計、組立、ティーチング、販売、メンテナンス等に対応、装置ひとつ単位から導入させていただきます。ヨットや自動車産業、航空機産業での実績とノウハウを持つ、複合材料を知り尽くした当社だからこそできるノウハ ウを駆使し、原材料と成形方法の最適な組み合わせを行い、今後とも自動複合材料形成装置の開発、よりスピーディに、 より精度の高い自動量産化の実現を目指します。
今後とも VaRTM 成形法を追求・深化させるとともに、他社にまねのできない独自の ノウハウを活かし、あらゆる産業に適応した先端複合材料の創出に努めます。また、 低コスト・高品質・高機能化を目指し、分野や国内にとらわれることなく幅広く活用できる先端複合材料の開発と供給を通じて社会や環境に貢献していきたいと考えています。そのためには、常に情報収集と研究開発努力を怠らず、『こだわること にこだわらない』、つまりはお客様のご要望や案件に応じて柔軟性のある発想で研究開発に邁進していく所存です。
倉谷 泰成 代表取締役社長
子供の頃から親しんだ海の世界。設立者、倉谷は1994年、20歳のとき から造船業界に携わることになりました。翌1995年、ヨット先進国であるニュージーランドに渡り、先端の造船技術を学びます。3年間の修行期間を経て帰国後、アメリカズカップ 2000年大会でニッポンチャレンジビルディングチーム・ショアチームの一員としてヨット製作や船体点検などを経験。そして大会終了後の2000年6月、当初はヨットの建造・修理・販売を目的に「カドマリン(現・カド コーポレ ーション)」を設立するに至ったのです。
2000年
セーリングディンギー製造
新FRP成形技術で、レーシングヨットの修理、パワーボート・パーツ製作を手がけました。
2006年
本社・工場
作業場に最新の空調設備を導入し、製品の品質向上を実現しました。
2009年
JAXA 宇宙航空開発機構
ハイブリッド成形 成形性評価用供試験体 胴体簿議部分構造体を制作
2011年
パリ エアーショーに出展
JAXA 宇宙航空研究開発機構ブースにて、ハイブリッド胴体模擬部分構造を展示。
社 名 株式会社 カド コーポレーション
所在地 679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都3丁目341
電話番号 0791-59-8080
FAX番号 0791-59-8899
設 立 2000年6月2日
事業内容 先端複合材料の研究開発(プロセス、材料など)
先端複合材の製造、販売
繊維強化製プラスチック(FRP 製品製造)
セーリングヨット、パワーボートの建造、修理、販売
資本金 3000 万円
但陽信用金庫 姫路南支店
三井住友銀行 龍野支店
Email kado@kado-corporation.com
Web site www.kado-corporation.com
MAP
竣 工 2018年 3月20日
構造/工場棟 鉄骨造 1階建
構造/事務所棟 鉄骨造 1階建
床面積/工場棟 1,652.64m2(76m×20m)
床面積/事務所棟 172.21m2(18m×9m)
天井高/工場棟 クレーン下 10m
新社屋・新工場施工(2018年3月20日)
メールでのお問い合わせの際、フリーメールでのお問い合わせにはご返答できない場合がございます。ご契約のプロバイダより発行されたメールアドレスのご使用をお願いいたします。

PAGE TOP